駆け足でページをめくる。

このブログは1ヶ月以上更新されていません、は定期です。よくあります。

君がいるという日常は当たり前ではない

f:id:photo_chan:20180410233133j:image

 

2日ほど前の夜中に地震が起きた。

地震速報で(3_3)⁉︎ってなって飛び起きたわけだが

まず何をしたかというと爆睡してる猫を抱きかかえた。

 

いや、普通動物ってこういう時敏感じゃないの?爆睡なんだけど…

って思ったりもしたわけだが1番なのよ、やっぱり。

我が子だから。誰になんと言われようとも。14年も一緒にいたらさ。

 

腎不全といわれ、3年が過ぎた。大したもんだね。

正直、こんなに長生きしてくれて驚いてる。

見つかった時、もう食事もままならない状態で入院した時を思えば

凄い回復力。数値も安定。

週1の点滴と腎臓サポートの食事が必要だし

おばあちゃんで寝てばっかだけどそれがどうした生きてりゃオッケー。

 

でももし地震が起きて災害にあったらどうなるんだろうって怖くなった。

週1の点滴なしでは生きていいけないこの子は…って想像しただけでゾッとした。

 

生きて安全に暮らせることは当たり前じゃないんだな。

感謝しながら日々生きる。

今回の地震はそれを再確認。