駆け足でページをめくる。

このブログは1ヶ月以上更新されていません、は定期です。よくあります。

今まで撮った写真に無駄な写真は1枚もない

f:id:photo_chan:20180405223234j:plain

 

久しぶりに雨が降ったね。

雨は嫌いなのに、久々の雨は嬉しく感じる。

 

昔はすべて現像+プリントしていたフィルム写真もいつしか現像+CD化になって、気に入った写真だけをプリントするようになっている。

 

すべてプリントしてた頃は、正直あまり自分の中で納得できない写真もあったりして。

それを選別してから好きな写真だけフォトアルバムに入れ納得できない写真はまとめてBOXに入れていた。

少しでも納得できない写真が減ればよいと。

これはどなたがやっていたのか忘れたのですが、ツイッターでまわってきた方法。これは良い考えだ真似してみようと思い始めた。

 

だけれど、寧ろ納得できない写真が増えていくばかりでBOXの中がパンパンに。

なんだか納得できない写真BOXの写真たちが可哀想で。無駄な写真なんて1枚もないはずなのに。

 

まぁ、それを言ったらデジタルで撮った写真でプリントされてない写真だって可哀想なんだけどさ。その写真たちはいわばそういう宿命じゃない。

フィルムの写真たちは現像とプリントをセットに生きてきた写真たち、という自分の中でのよくわからない勝手な宿命を背負わせている。

 

そんなこんなで現在はフィルム迷子。

フィルムを撮ったあとのことをどうしようか迷走中。

できるならすべて現像+プリントにしたい。フィルムスキャナーはあるのだし。

だけれど、正直な話金銭的に厳しい。

でも、フォトカノンさんが恋しいのだよ。

今現在、現像+CD化なので、カメラのキタムラさんでおまかせしている。

でも、その前まではオールフォトカノンさん。いわばフォトカノンさん信者。

丁寧な仕事ぷり、お手紙が添えて現像から返ってくるのがいつも嬉しかった。

キタムラさんも量販店なのに良い仕事をしてくれている。

フォトカノンさんが出してくれる色合いが好きなの。

正直、写真の腕よりフォトカノンさんの腕がでかい。

もう少し経済的にゆとりができたらフォトカノンさんにお願いする。

フィルムを撮る枚数を減らして、慎重にシャッターをきっていこうかな。

そしたら納得できないBOXも減るかな。うーん。

 

 

まーこんなことをつらつら書いてる時点でまだまだ迷走中なのです。

ようは今日の写真は納得できないBOXのものです。おわり。