駆け足でページをめくる。

このブログは1ヶ月以上更新されていません、は定期です。よくあります。

ピントがどこに合うかで雰囲気変わる

f:id:photo_chan:20180319230512j:plain

 

ひなまつり祭をやってた。

あえてピントを手前にしてみたんだけど、仕上がってみたらうーん、やっぱひな人形にピント合わせた方が良かったかなっと。

ガラス越しの雰囲気が撮りたかったんだ。

人通りが入っちゃうから下がれなかったんだーもっと全体を写したかったのに。

最近は1カメラにつき1レンズにしてるから(旅するカメラの影響)

ヘリオスの58mmの1本だったのさ。

でもこういう時は広角レンズ持ってれば!ってなった。

デジタルではタム9持ってたから撮ろうと思えば撮れたんだけど、この写真はフィルムで撮りたいって思ったから。

 

はっ!ピントを木の淵に合わせたまま下がって人通りを流して撮れば良かったかも!と帰って閃いたりして。だが、まだその技術は自分にはない。

 

 

写真、日々、勉強。

 

旅するカメラ     エイ文庫

旅するカメラ エイ文庫