駆け足でページをめくる。

このブログは1ヶ月以上更新されていません、は定期です。よくあります。

趣味が続く理由なんてただ1つ

f:id:photo_chan:20180303004144j:plain

 

友人に2012年の写真のデータがないか?と聞かれ、データを漁ってると懐かしい写真がざっくざく出てきて懐かしくなったね。

正確には2013年の写真で、その頃からカメラにガッツリはまったんだったわ。

初めてカメラが持ちたいと思って買ったのがOLYMPUSE-PL1sだった。

始めてくらいの高い買い物だったかもなー。

 

でもE-PL1sを買ってもなおオート撮影以外しなかったし、特に興味もわかなかったんだけれど、ある時「こんな高い買い物したのに、これならデジカメでいいじゃないか。ちゃんとカメラを研究しよう」って思いついて。

初心者らしく、山本まりこさんの「PENで撮るかんたんしっとり写真」という本を購入。

いやぁ、ある意味この本が人生を変えたね。

当時、絞り優先モードを覚えた自分は無敵と思った。

それくらい感動した、F値をいじっただけでこんな写真が変わるなんて!って。

今でもこの本の影響を受けすぎてるせいか、カメラ女子らしくしっとり柔らかな写真が好きです。

とにかく開放で撮りまくったよね。

そこから写真が面白くなってきたのがきっかけ。

 

きっかけなんてそんなもんなん。

そこからカメラ沼にはまっていくわけで。ドボンドボン

より良いミラーレスが欲しくなり、単焦点を知り、一眼レフが欲しくなり、フルサイズが欲しくなり、高級コンデジが欲しくなり、フィルムを知り……そして、オールドレンズ遊びを始める(予定)

とりあえず気になるものは試しておけ精神。

 

それはおいといて

写真のことを知ったくらいでは写真ブームは続かず終わってたかも。

あぁ、まだ写真を続けたいと思ったのはカメラにはまったあと撮った友人たちの笑顔の写真がとても好きで。今までなんとなく撮ってた写真と全然違って。

こんな写真がまた撮りたい、って思った。

初めて自分の写真が好き、って思えたのが大きな理由かな。

 

でもカメラにはまればはまるほど、もっとこうしたいの欲求がうまれて

なかなか自分の写真に満足できなくなって、ああすればよいのかな?こうすればよいのかな?って迷走の日々。

写真を辞めたくなった日も何度もあるしたくさんある。

 

でも、ようやく最近自分の写真好きだなって思えてきたかも。

技術もないし、拙い写真かもしれないけれど。

プロじゃないので他の人の評価を気にする必要がないってことに気付いたのかもしれないなぁ。人に良いって評価されたいって気持ちがだいぶなくなった。もちろんゼロではないし、褒められたら嬉しいけど。

 

たとえば今日アップした写真、多分いいねは貰えない写真。笑

でも、自分ではとても好きな1枚。

好きな色合い、好きなピントの合う具合。好きな構図。

人それぞれ。自分のための写真でいいじゃない。

このブログは自分で自分にいいね!が押したくなった写真を掲載していく方向です。

 

深夜に書いた文章は若干ポエム臭がしますね。

久しぶりにこういうブログを書くのも良いな。